本コンテンツはアフィリエイト広告を含む場合があります。

鳥山明の死因は?妻や娘など家族構成やプロフィールまとめ

『鳥山明の死因は?妻や娘など家族構成やプロフィールまとめ』

について記事を書いています。

鳥山明さんが急性硬膜下血腫で逝去されました。

68歳でした。

心からご冥福をお祈りいたします。

smartFLASHより引用(https://smart-flash.jp/showbiz/28427/)

今回は

鳥山明さんの

・死因

・娘や妻など家族構成

・プロフィール

についてまとめましたので最後までご覧いただけたらと思います。

目次

鳥山明の死因

急性硬膜下血腫を具体的に言うと

『急性硬膜下血腫』は、頭の中にある硬い膜(硬膜)という部分の下に、

急に血液がたまる状態のことを指します。

頭部の怪我や衝撃、あるいは血管の異常などが原因で

脳の周りに血液がたまります。

この状態では、たまった血液が脳に圧力をかけ、

神経や組織に悪影響を与える可能性があります。

症状には頭痛、意識障害、嘔吐などが含まれる状態です。

また詳細がわかり次第、適宜更新して参りたいと思います。

鳥山明の妻や娘など家族構成

鳥山明の妻

鳥山明さんの妻は『みかみなち』さんで少女漫画家であることがわかりました。

鳥山明さんの奥様と出逢いのきっかけは

鳥山明先生からのいたずら電話(現在でいうところの迷惑電話)

だったのは有名な話です!

1982年に少女漫画家のみかみなち(1976年デビュー、1985年に引退)と結婚。出会いのきっかけは、鳥山がイタズラ電話をかけたのが始まりである

Wikipediaより引用(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%B1%E6%98%8E)

鳥山明の娘など(子ども)

鳥山明さんのお子さんは3名いらっしゃって長男長女二女ということがわかりました。

・長男は鳥山佐助さん1987年生まれ37歳(2024年現在)

・長女はイラストレーター・デザイナーの鳥山きっかさん1990年生まれ34歳(2024年現在)

・二女については一般の方である可能性が高く、情報がありませんでした。

鳥山明のプロフィール

名前鳥山明
生年月日1955年4月5日
出身地愛知県 清須市
死没2024年3月1日(68歳没)
職業漫画家 デザイナー
活動期間1978年~2024年
称号芸術文化勲章
学歴愛知県立起工業高等学校(現:愛知県立宮起工科高等学校)デザイン科卒業

鳥山明の経歴

1955年生まれ

広告デザイナーから転身

1978年に『週刊少年ジャンプ』でデビュー。


代表作には『Dr.スランプ』『DRAGON BALL』があり、

『DRAGON BALL』全世界で2億6000万部以上の売り上げを記録。


2013年にはアングレーム国際漫画祭特別賞

2019年にはフランス芸術文化勲章シュバリエを受章


2023年には作品『SAND LAND』が映画化。

ファンタジア国際映画祭で審査員特別賞を獲得。

何度でも読み返したいDB!

まとめ

いかがでしたか。

今回は

『鳥山明の死因は?妻や娘など家族構成やプロフィールまとめ』

について記事を書きました。

鳥山明氏、急性硬膜下血腫のため68歳で逝去されました。

まとめると

鳥山明さんの

・家族構成は本人、妻、娘の3人家族

・プロフィールは1955年4月5日生まれ愛知県清須市出身68歳没

鳥山明さんの経歴は

1955年生まれで、広告デザイナーから転身し、

1978年に『週刊少年ジャンプ』でデビュー。


代表作には『Dr.スランプ』や『DRAGON BALL』があり、

『DRAGON BALL』は全世界で2億6000万部以上の売り上げを記録。


2013年にはアングレーム国際漫画祭特別賞、

2019年にはフランス芸術文化勲章シュバリエを受章。


2023年には作品『SAND LAND』が映画化

ファンタジア国際映画祭で審査員特別賞を獲得。

心からご冥福御お祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次