バレンタインデーに彼に贈る「手編みのマフラー」失敗しない方法

knit sew girl female make craft 869221
ニットを編む様子/pixabay

なおまーるです。

2月になるとバレンタインデーがありますね。

読者の皆さんもワクワクドキドキの思い出があるのではないでしょうか。

わたしも学生のころなどはチョコレートを手作りしたり(型に流し固めただけ)、デパートに行って高級なものを買うために並んだりと、色々頑張りました。

20代のころのバレンタインデーですが、わたしは当時の彼に手編みのマフラーをプレゼントしたことがあります。

その時の様子を書いてみようと思います。

今回は、彼に手編みのマフラーをプレゼントしようと思っている方に少しでも参考になればと思って書いています。

※わたくしの過去の個人的失敗談です。あくまで体験談ということでご了承くださいませ。

目次

彼に編む「手編みマフラー」失敗しない方法!

バレンタインデーに手編みのマフラーを編むときは彼が喜んでくれるかをそれとなく事前にリサーチしておくといいかと思います。

たとえば、バレンタインデーよりもずっと前の関係ない時期に「手編みのマフラーとかどう思う?」冗談まじり聞いてみるのです。

むしろ、

「彼女がマフラー編んでくれるなんて、子どものころからあこがれだった。ぜひ君にも編んでほしい!」くらい前のめりだった場合のみ、「しょうがないな」くらいの感じで編むのがちょうどいいかと。

そして、もし手編みするとなったら、覚悟を決めて売り物レベルのクオリティーで作成するのが、ベストだと思います。

時にはお母さんにヘルプしてもらうことも視野に入れた方がいいかなと個人的には思います。

もちろん、彼は絶対に喜んでくれるとの確信がある場合はこのほどではないと思いますが、やはりせっかく作ったマフラー、巻いてほしいですよね!

バレンタインデーに手編みマフラーはナシ

結論から言うと、バレンタインに手編みのマフラーをプレゼントをした時の彼の反応がいまいちでありました。

「愛がこもっていればいいのではないのか!」当時のわたくしはそう思いましたが…。

ビミョーな感じ…。

喜んではくれました。喜んでは…。

ホワイトデーはクッキー等のお菓子が良かった

cookies pastries biscuits 1886760
cookie/pixabay

もし、バレンタインデーのお返しに普通にクッキー等のお菓子がいい時は、手編みのマフラーにしない方がよいのではないかと思いました。

バレンタインデーには普通にチョコレートを贈り、ホワイトデーにクッキー等のお菓子をもらう。

悩み多き女子

「うーん。おかえしは○○のクッキーがほしいな。」

とおねだりするのもアリ!

これでキマリでいいかなと思います。

しかし、当時のわたくしは手編みのマフラーを編むといういばらの道を選ぶことになります。

\チョコレートといえばメリー・このお値段でたらふく食べられる/

手作りマフラーを気合で編んだ結果

毛糸の色はどんな洋服にも合うだろうとダークグレーにしました。

カナリヤでたっぷり毛糸を買ってきて、あったかいだろうと毛糸2重にして気合で編み倒しました。

何度か自分用に編み物をしたことがあったので、少しだけ自信がありました。

編み棒を持つ手にも徐々に力が入ります。

かけ目すべり目

時には夜遅くまで編んでいました。

想いを込めて…

しっかり編み目のそろった、いい感じのマフラーに仕上がりました。

可愛くラッピングもしてリボンをつけて完成!

ウキウキドキドキで彼に渡しに行きました!

手編みのマフラーを受け取った彼が言った「ひとこと」は…

「玄関マットみたいだね!」

ウェルカムの字をあしらった玄関マット/pixabay

人生初の挑戦!

渾身の手編みマフラーについた名前が「玄関マット」です。

少しショックでしたが、笑い話。

そして1か月が過ぎた3月14日のホワイトデーがやってきました!

彼がくれたホワイトデーのお返しは…。

彼自身がギターで作詞作曲したマフラーのアンサーソング

「君の編んだマフラーは♪玄関マットのようだった♪」の歌詞入り。

曲調は「ロック」とかけ離れたなぜか「カントリー調」でした。

musician country song banjo guitar 349790
ギターを奏でる様子/pixabay

ビターチョコレートのように、ほろ苦い思い出となりました。

当時の自分に言いたいこと

当時の自分にひとつだけ言いたいことがあります。

手編みのマフラーはやめとけ

\マフラーはスタイリッシュに買う/

まとめ

玄関マットマフラーはというと、彼は恥ずかしがりながらも数回巻いてくれました。

爆笑なおまーる

本当に玄関マットみたいな強固な「しなり具合」のマフラーでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次